キーボード機能の裏技

仕事や日常生活などにおいて、現在の西暦や日付などを記入する機会もありますが、実際に正確な日時を記入するのは、意外と難しいものです。ポカミスは恥ずかしいですし、このような場面ではカレンダーなどでの確認が必須となります。しかし、iPhoneを持っていることで、このようなことから解放されるということをあなたはご存知でしょうか。

なんと、iPhoneのキーボード機能は「ことし」と変換するだけで現在の西暦を入力してくれる機能が搭載されています。また、それだけではなく、「きょう」と打つと日付を、「いま」と打つと、現在の時刻を入力してくれます。また、形式も様々なタイプが用意されているため、自分の好みに応じて使い分けることが可能です。

また、住所も郵便番号を打つことによって予測変換でその地名が表示されます。これは、ショッピングサイトなどでアカウントを持ちたいときに有効です。自分の住所を入力する機会は意外と多いので、このような機能は非常に役立ちます。住所は数字も入力しなければならないですし、その都度キーを変更するという手間が厄介だと感じる人も少なくありません。もしも知らなかったという人は参考にしてみてください。

Copyright © iPhoneの知られざる秘密とは! All rights reserved.