3D Touchとは

iPhone6以降のiPhoneには必ず搭載されている3D Touch。こちらは感圧式タッチ機能と呼ばれるもので、こちらは非常に便利な機能を持っています。たとえば、キーボードを押し込むことで、カーソルを移動できるという点です。こちらは文字入力中に役立ちます。スマートフォンは基本的にフリック入力を使用しますが、こちらは変換するのに少し時間がかかります。このときに3D Touchをしようするとすぐに訂正が出来ます。

また、通話アプリの既読をつけないでトーク画面を表示することにも便利です。こちらはトークを少し押し込むことで、その内容を確認することができます。トークの内容を確認できたら下方向にスワイプしましょう。こうすることによって、既読をつけずにどのような内容のトークが送られてきたのか分かるのです。

また、アプリのアイコンを強く押し込むことで、ショートカットメニューが開くというものがあります。これは該当アプリの通知をカットすることや、音楽アプリの曲再生を行うこともできます。また、地図アプリではすぐに検索することもできるので、何かと使える機能となっています。いつも使っているアプリの意外な使い方に気付くかもしれません。それに気づけば、よりよいiPhoneライフが満喫出来ることでしょう。

Copyright © iPhoneの知られざる秘密とは! All rights reserved.