擬似ホームボタン

現在のiPhoneにはホームボタンが廃止されたという特徴があります。革新的なデバイスではありますが、なかなか使いこなすまでには時間がかかるという意見もあるようです。実際に、ホームボタンのあるiPhoneに戻したいという気持ちを持っている人もいるのではないでしょうか。そんなときに、買い直さずに使いこなせる方法はあるのでしょうか。

ホームボタンを疑似体験できる機能、それはAssistiveTouchです。これは設定アプリの一般からアクセシビリティに飛ぶことで発見できます。これをオンにすることで画面上に白い丸が表示されます。これをタップすると様々な機能にアクセスすることが容易になります。再起動やスクリーンショット、Siriや音量の上げ下げなどがそれに当たります。また、設定から違った機能を割り振ることも可能です。

ホームボタンが付いているという人でも、この機能は役立ちます。iPhoneは日常的によく使用するアイテムなので、誤って手から滑り落ちてしまい、ホームボタンが壊れてしまうということもよくある話です。そのようなときに使用することで、ホームボタンの代わりとして役立ちます。また、ホームボタン以上に機能が多彩なので、より便利なiPhoneの使用法に気付いてしまうのかもしれません。

Copyright © iPhoneの知られざる秘密とは! All rights reserved.