動画キャプチャー

iPhoneを使用しているユーザーの多くがスクリーンショットの使用方法をマスターしています。スリープボタンとホームボタン、またはサイドボタンと音量アップボタンを長押しすることで撮影が可能です。これを使うことによってLINEのトーク画面を共有することができ、アプリの使い方などを教えるときに便利です。

では、画面を動画キャプチャーできる方法はご存知でしょうか。ゲームをしているときの攻略を教える時や、アプリの複雑な使い方を教える時などは静止画では十分でない場合があります。そんなときにはiPhoneの動画キャプチャーを使いましょう。使い方はまず、設定アプリからコントロールセンターを選び、コントロールをカスタマイズという項目で画面収録を追加しておきましょう。こうするとコントロールセンターの中に画面収録の項目ができます。あとはこのボタンをタップすると3秒後に録画が始まります。

こちらは保存先はカメラロールとなっているため、写真や動画を撮影したときのように楽しむことが可能です。この方法を使うことによって動画サイトなどのコンテンツを電波状況の悪い中でも楽しむことが可能になります。音声も収録されることも注目されています。

Copyright © iPhoneの知られざる秘密とは! All rights reserved.