iPhoneの裏技

もはや知らない人の方が珍しいスマートフォン。その中でも日本国内トップシェアを誇るのがiPhoneです。iPhoneはもはや国民的な家電とも言われることが多いですが、その性能を所有者全員が最大限に発揮していると言えるのでしょうか。もし、そのポテンシャルを引き出せたら、日本はもっとハッピーになるかもしれません。今回はiPhoneの裏技について調べていきましょう。

まず、iPhoneのユーザーインターフェイスは反転させることができます。これにより、暗闇でも眩しい思いをしなくて済むのです。また、動画のキャプチャーが出来るので、電波が無い状態やパケットが厳しいときでも動画コンテンツを楽しむことが出来ます。ホームボタンが壊れたというときでも、擬似的なホームボタン機能が使用できるのも便利です。

また、画面を押し込むことで機能がさらに広がる3D Touchも見逃せません。キーボード機能は、西暦や日付、時刻を素早く読み出すことが出来ますし、Siriは話しかけることによって、自分の生活を華やかにするだけでなく、非常に暮らしやすくナビゲートしてくれます。そんなiPhoneを開発したスティーブ・ジョブズ氏のお茶目なエピソードにも注目です。

iPhoneは毎日触っているものにもかかわらず、知らない機能もあるのではないでしょうか?この記事では必ずiPhoneが面白く、そしてより好きになるような内容を掲載しています。是非最後までお読みください。


【当サイト関連リンク】
長時間使い続けていると、iPhoneのバッテリー持続時間が気になる方は多いでしょう。こちらのサイトではバッテリー交換の目安時期について解説しているので、ぜひご参考ください ≫ iPhoneのバッテリー

Copyright © iPhoneの知られざる秘密とは! All rights reserved.